羽田空港発,松山経由世界一周 の巻
今日から,松山で土木学会の年次学術講演会です.そのあと,その足で,アメリカ・コロンビア・ブラジル・パキスタンと,世界一周出張になります.果たして無事に帰れるのか?という感じですが,生きている証しを記していくということで,このブログに1年ぶりにまた皆様お付き合いください.

朝は,羽田空港発で松山へ.はじめて都内からリムジンバスで羽田に行くのを試してみました.なんと実質所要時間20分(赤坂⇒第2ターミナル).首都高の環状線は渋滞してましたが,そのあとはスイスイでこの時間です.私にしてはかなり珍しく,国内線で出発50分前に到着(いつもはギリギリ狙い).1100円の価値ありです.でも乗客は3人でした.あとの2人はたぶん外国人.国際線T行きでした.もっと使えるになあ(残念!).

でも調子がよかったのはここまで.ボーイング777−200の満席の便を,なんでランプバス搭乗にしますかねえ,全日空さん.搭乗にものすごく時間がかかって,松山到着は25分遅れでした.そんなわけで,オオノ君の発表には間に合わず(ごめんなさい).

1年ぶりの松山です.今日の学生さんの発表はまあまあですかね.残りの人がんばってください(なんだかとっても心配になってきた.詳細はここでは記しません).
何度も松山に来ていまだに松山城にも上らずです.今回も1泊で海外行きなのが残念.夜の飲み屋街も,なんだか学会関係者風のひとばかりで,それも数はそんなに多くはなく,居酒屋難民は出ていない模様.松山の人はあまり街に出ていないんじゃないか?土木学会員はこの学会に皆さん来ていますか? なんだか二重で心配になります.

さて,本記事の本題.以下の写真は羽田空港内のものです.なんで空港内に日野ポンチョがいるの?いわゆる自治体のコミュニティバスや狭隘路線用バス用の車両なのに.

ポンチョ

全日空のバスのようで,さらに空港内で緑ナンバーというのも?.そもそも低床式といっても車いす乗客用のランプバスではないですよね(バスはよくても,その後タラップを上がれない.そもそも車いす利用者用には昇降式の専用車がある).これ1台ではなく何台かあるようです.

よく見ると「VIP待機中」という札が運転席前にかかっています.事実,なんだか偉そうなかんじの人が1人降りていらっしゃいました.そもそもそんなバスの写真を撮っていいんだか(とくに制止はされなかった).VIP用なら黒塗りの車だっていいはずだし,少人数送迎用なら,ワゴン車タイプやマイクロバスタイプの車両が,空港内では既にいろいろ投入されています.この車両,何のために導入して何に使っているのか,だれかご存知ありませんか?⇒シンタニ君(OB)
 
で,ひとつ残念(?)だったこと.夜の飲み会のときに研究室の学生にこの写真を見せても,何の反応もなかったこと.このバス(車種)がなにかくらいは知っていて欲しいですね.うちの息子でも2歳の頃から「ポンチョ」くらいは知っているぞ!(父親が教えているからですが).
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.