郊外へ(2)ナザレ
・ナザレ
奇跡的に乗り継ぎに間に合って、ナザレ着は12:25.
もともと漁師町で、路地が入り組んでいます。

路地2

路地3

ちょうどお昼時で、街の人がいたるところで、家の前で魚を焼いていたりします。

イワシを焼く婦人

我々も食べることにしました。イワシ塩焼き、ブイヤベース、サラダ、ビールなどで大満足。イワシはやはりおいしい。

昼食

ケーブルカーで山の上に上がると絶景です。

ナザレをみおろす

滞在型の保養地といったところで、団体さんや周遊旅行者がちょっと寄るには、とくにメインの見所はありません。でも、路地をうろうろ歩き回るだけで、観光地にもかかわらずとても生活感があって、なかなか楽しいです。

・ナザレ→リスボン(15:15発16:55着)
こちらは「急行バス」。車両も立派です。座席指定で、すいているにもかかわらず前から詰めて座らされます。でも横も縦もゆったりしているので、快適です。日本のバス車両ももう5cmでも車幅の規格が広がると、とても快適になるはずです。これは路線バスでも同じで、混雑時や車椅子・ベビーカー対応で、車両サイズが少しだけ大きくなるだけで、余裕が違います。

で、ナザレのバスターミナルはなんだか車庫の中といった感じで、待合室と切符売り場はありますが、バス乗り場は表示もない車庫の片隅のようなところです(写真右)。

ナザレのターミナル

これで、はじめはどうなるかと思ったバス乗り継ぎツアー?も、終わってみればとても順調・快適に終了。

リスボンはセッテ・リオスバスターミナル着。地下鉄・国鉄駅と直結で、コンパクトで、でもとても機能的でなかなかよくできています。ここにはきちんと乗り場表示もあります。このバスターミナルについて言えば国際標準以上ですね。

セッテリオス

CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.