都市間列車の乗りつぎサービス
 チューリッヒで中村先生と合流して学会に出席した後、6日ぶりにカイザースラウテルンに戻ってきました。そして、その翌日の21日(金)、外が急に暗くなったかと思うと、いきなり強い風と雪がふりだしました。そんな吹雪は30分ほどで終わったのですが、翌日の朝はうっすら外が白くなっていました。

今週末は、パリに2泊です。カイザースラウテルンとパリはTGVで直行2時間半です。今日(22日)は割安な午後発の列車でパリへ。途中のザールブリュッケン(ドイツの一番フランス寄り)では、雪がかなり積もっていました。
ザーリュブリュッケン
積雪10cmくらいですかね。

乗った列車は、車両はドイツのICEです。ICEには滞在中ずいぶん乗っていますが、初めての定刻運行です。いつもこうならたいへん結構なんですが。

2都市間の直行なら、10分や20分遅れてもどうってことはないのですが、乗りつぎをしていく場合には、この10分の遅れはかなりくせものです。ドイツでは、自販機で切符を購入すると、乗り継ぎの全スケジュールを、乗換駅の発着ホーム番号入りで印字してくれるので、これはこれでなかなか優れものなのですが、列車が遅れるときにはたいてい列車の発着番線が直前に変更になるので使い物になりません。もちろんドイツ語の放送はあるのですが、私には当然よくわかりません。さらに困るのは、あまり大きくない駅や、大きい駅でも乗換え専用通路のような場合は、通路上のホームの降り口(または上り口)には、ホームに発着する列車の電光表示がないことです。すなわち、乗り継ぎの場合には、正しいホームに上がらないかぎり、絶対にどの列車がどこから発着するかを知ることができない仕掛けになっています。

チューリッヒからの帰りは、シュツットガルト乗換えでした。乗りつぎ時間はダイヤ上は9分でしたが、例のごとく10分遅れ到着です。このときは、降りる直前に車掌に「乗りつぎ先の列車の発車番線は11番で変更はないか?」と聞いて「ない」と言った(英語のやり取りなので、おたがいあやしいんですが)ので、安心して11番線ホームに(いちおう走って)行ってみると、列車はそこにはいません。よくみると「8番線に変更」となっていたので、あわてて走ります。で、無事乗車できましたが、私が乗ったらすぐに列車は動き出すというタイミングで、もし大きな荷物を持っていたり子供連れだったりしたら、乗り継ぎは絶対に不可能でした。老人でも無理でしょう。ドイツ語のアナウンスが理解できればOK、というようなものではない気がします。

これはたまたま、というよりも、ドイツではいつものこと、というのが私の印象です。

さらにいうと、遅れをできるだけ出さない、という工夫が足りない気がします。このチューリッヒ−シュツットガルト間を往復しているICEは、チューリッヒで乗った列車は、ダイヤ上はチューリッヒでわずか17分で折り返し(で、18分遅れで到着したので、約7分遅れで折り返し出発)、到着先のシュツットガルトでは、なんと9分で折り返す(で、10分の遅れで到着)という車両の運用になっています。ただでさえ列車が遅れる(まあこれは仕方ないこととしても)のに、その遅れが次の列車の遅れに伝播しないようなダイヤの工夫をなぜしないのか、理解に苦しむところです。

これから一ヶ月、ドイツ国内をいろいろ動くことになりそうですが、それは常にこのようなスリリングな旅になりそうです。

最後に。ICEの新しいタイプの車両は、運転席の後ろの席は「かぶりつき席」になります。私も一瞬のぞいてきました(これは最後部)。

かぶりつき

320kmの運転席からの眺めは、こればかりは日本では体験できません。

他にも、親子連れや孫を連れたおじいちゃんとか、一眼レフカメラをぶら下げたおじさんなどが、ちょくちょくやってきていました。最前部もこのように見えるのかは確かめていません(最後部でも、ときどき仕切りのガラスに自動的に曇りが入り、運転席が見えなくなります)。
ただ、このかぶりつき席はどうも照明が少し落とし気味にしてあるようで、そのうえいろいろな人が入れ替わりやってくるので、ずっと座っているにはイマイチのような気がします。

(追記)パリからの帰路も、指定が同じ号車の席(今度は先頭車)でした。最前部でも、運転席が見えます。今度は夜だったのでわざわざすぐ後ろまで見には行きませんでしたが、やはりいろんな人が入れ替わり立ち代わりやってきていました。ICEの新型車両に乗ることがあれば皆様も是非どうぞ。
Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.