ノルウェー最終日
 早いもので、今日でノルウェーは最後です。最後にふさわしいというか、市街地でも雪が舞いました(写真の解像度が低いので分かりにくいですが)。それにしても冷えました。

yuki

大学の主だった先生などにはご挨拶をして、部屋を引き払います。ノルウェーにいる間に終わらせたい仕事などを少しして17時過ぎになってみると、気づけば周りは皆さん帰っていて誰もいません。金曜日ですからね。

最後なので、トロンハイムで見かけたものでここに載せていなかったことを2つほど。

歩行者信号

トロンハイムに限らずですが、ノルウェーでは歩行者信号で赤が2灯あるものがあります。2つとも同時に点灯しそして消えます。たとえばオスロにも結構あって、日本からノルウェーに来ると最初に???となるものですが。

大学で聞いてみると、二人の交通の先生は、「それは特に意味はない。赤が2つのほうが歩行者の視認性が上がるからだ」と言います。なんかやや拍子抜けです。よく見ると車の信号機が90度ずれて歩行者信号と一体的になっていますから、デザイン的・コスト的には合理的?なのでしょうか。

ついでに、ノルウェーでは信号機のない横断歩道では、歩行者がわたろうとする場合は車は必ず歩行者を通します。日本の道路交通法もそうなっているのですが、厳密に守っているのは教習車くらいですね。例えば横断歩道で子供が手を挙げていれば、多くは車は減速したり止まったりしますが。
ノルウェーで街を歩いていると、道路の横断に関してはかなり安心感があります。

もうひとつ。
child

これはトロンハイムの空港バスの車内です。写真だけではよく分からないですが、左窓側のシートは、これはチャイルドシートです(後ろ向きに座る)。日本では、バス・タクシー等はチャイルドシートの対象外ですが、こちらでは全てではないですがときどきバスのチャイルドシートにも出会います。私が見たのは空港バスのような着席前提のある程度の距離を走るバスです。一般のバスは、赤ちゃんはベビーカーでそのまま乗りますからね。

追記(11月3日)
その後、上記の歩行者信号(赤二つ)について他に理由があるはずであるというご指摘をいただきました。それは私自身もずっと気にしていることなのですが、いまだそのウラが取れず皆様にその内容を披露できません。とくに海外での情報収集の難しさを認識しました。上記はたまたま近くにいた人からの伝聞ということでご勘弁ください。
Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.